インドネシア語で「頑張って」や「頑張ってね」はどう伝えればいい?

インドネシア語 頑張って インドネシア語の単語

インドネシア語で「頑張って」は、
「sumangat(スマンガット)」です。

友だちや恋人に対して「頑張ってね」とインドネシア語でいうときは、「sumangat ya」といいます。

  • sumangat(スマンガット)
  • ya(ヤ)

 

インドネシア語で「頑張って!」というときは、「sumangat!」だけでも大丈夫です。

しかし、「頑張ってね!」というときは、「sumangat ya!」というインドネシア語になります。

つまり「sumangat ya」の「ya」の意味は、日本語でいうと「ね」の部分です💡

 

豆知識ですがバリ島の人(インドネシア人)はよく、「sumangat yaa」みたいな感じで、「ya」に「a」を追加することがあります。

※sumangat yaaの読み方:スマンガット ヤァァ

 

インドネシア語で「頑張ってね~」というときには、「sumangat yaa」がイメージに近くなります。

ちなみにインドネシア語では「~」を使用しません。そのため、最後の言葉を複数にして表記します。

  • sumangat ya → 頑張ってね
  • sumangat yaa → 頑張ってね

 

タイトルとURLをコピーしました