バリ語って何語?バリ島で英語はどのくらい通じる?【バリ島の言語】

バリ語って何語?という質問をたまに受けますが、バリ語という言語の使用者は少なく、バリ島ではインドネシア語がよく使用されます。

バリ島の公用語はインドネシア語です。

バリ島は国ではなく、インドネシアという国の地域の1つ。

バリ島は、日本でいうところの沖縄県のようなイメージですね

インドネシアの公用語がインドネシア語なので
バリ島の公用語もインドネシア語ということです。

目次

バリ島で英語はどのくらい通じる?【バリ島の言語】

インドネシアでは英語が通じない地域がたくさんあります。

なぜなら、日本人と同じようにインドネシア人の多くが英語を話すことができないからです。

あわせて読みたい
インドネシアの公用語はどんな言語?英語が通じないって本当?【バリ島のローカル地で英語が通じない理... インドネシアの公用語は、インドネシア語という言語です。 そのためインドネシア人は基本的に英語ができません。 たとえ公用語が英語ではない国でも英語が通じる国は多...

ただし、バリ島は多くの外国人が旅行で訪れる観光地なので、英語が通じる場所がたくさんあります。

有名な観光名所であれば、ほとんど英語が通じるイメージです。

ホテルとか観光地の建物では英語が通じるけど、バリ島の現地の人の中には英語ができない人も多いので注意も必要です。

バリ島の中でもローカルな場所ではインドネシア語が必須になることがあります。

繰り返しになりますが、バリの現地の人が話す言語は基本的にインドネシア語です。

バリ島で観光業の仕事をしているインドネシア人なら英語を話すことができる人も多いですが、あくまでインドネシアの公用語はインドネシア語なので、英語のレベルは基本的に高くありません。

もしもバリ島に住んでいるインドネシア人と仲良くなりたいのであれば、英語ではなくインドネシア語で交流した方が圧倒的に仲良くなれる可能性が高くなります。

あわせて読みたい
インドネシア語で「ありがとう」は何というべき?【感謝の気持ちをハートに届けるために】 インドネシア語で「ありがとう」は「Terima Kasih」といいます。 読み方は「テリマカシー」です。 現地では略して、Makasih(マカシー)ということも多いです。 感謝の気...
目次
閉じる