家族に関するインドネシア語の単語まとめ

インドネシア語の家族の単語 インドネシア語の単語
  • 家族(かぞく)→keluarga(クルアルガ)
  • 母(はは)→ibu(イブ)
  • 父(ちち)→ayah(アヤ)
  • 両親(りょうしん)→orang tua(オラン トゥア)
  • 妻(つま)→istri(イストリ)
  • 夫(おっと)→suami(スアミ)
  • 祖母(そぼ)→nenek(ネネッ)
  • 祖父(そふ)→kakek(カケッ)
  • 孫(まご)→cucu(チュチュ)
  • いとこ→saudara sepupu(サウダラ スププ)
  • 兄(あに)→kakak laki-laki(カカッ ラキラキ)
  • 姉(あね)→kakak perempuan(カカッ プルンプアン)
  • 弟(おとうと)→adik laki-laki(アディッ ラキラキ)
  • 妹(いもうと)→adik perempuan(アディッ プルンプアン)
  • 息子(むすこ)→anak laki-laki(アナッ ラキラキ)
  • 娘(むすめ)→anak perempuan(アナッ プルンプアン)

インドネシア語で「おかあさん」はなんと言う?

インドネシア語で「母」は、ibu(イブ)。

なので、インドネシア語でおかあさんという際も、基本的にibu(イブ)が使用されます。

インドネシア語のibuという単語は、家族ではない他人の女性を呼ぶときなどにも使用される単語なので、前後の文章や会話の流れで意味を読みとることがインドネシア語学習のコツです💡

インドネシア語で「おとうさん」はなんと言う?

インドネシア語で「父」はayah(アヤ)。

インドネシア語で「おとうさん」という際も、ayah(アヤ)が使用されます。

インドネシア語のayah(アヤ)と似ている単語で、日常会話でもよく出てくる単語はayam(アヤム)です。

※ayam(アヤム)は鶏(にわとり)という意味ですが、イスラム教徒が多いインドネシア人の日常会話では、鶏肉(daging ayam)という単語がよく登場するのでしっかりおさえておきましょう。

  • 鶏(ayam)
  • 肉(daging)

インドネシア語で「兄弟」や「姉妹」は?

インドネシア語で「兄弟」はsaudara(さうだら)、「姉妹」はsaudari(さうだり)です。

 

ちなみに、インドネシア語で「男」はlaki-laki、インドネシア語で「女」はperempuanです!

 

  • 兄(あに)→kakak laki-laki(カカッ ラキラキ)
  • 姉(あね)→kakak perempuan(カカッ プルンプアン)
  • 弟(おとうと)→adik laki-laki(アディッ ラキラキ)
  • 妹(いもうと)→adik perempuan(アディッ プルンプアン)

兄弟や姉妹の性別をしっかりと伝える際にはlaki-lakiとperempuanが必要になりますが、インドネシア語で兄弟や姉妹がいることがだけを伝えるときはKakakやAdikだけでOKです。

  • kakak→兄または姉
  • adik→弟または妹

 

なぜインドネシア語の需要は増え続けるのか?
インドネシア語の需要は、これから右肩上がりで増えていきます! インドネシア語の需要は なぜ増え続けていくのか? さっそく結論からいうと インドネシア語の話者(利用者)が増加して イン...

 

インドネシア語で「奥さん」はなんと言う?

インドネシア語で「妻」は、istri(イストリ)です。

インドネシア語で奧さんという際は、基本的にistri anda(イストリ アンダ)やistri kamu(イストリ カム)が使用されます。

インドネシア語で「旦那さん」はなんと言う?

インドネシア語で「夫」は、suami(スアミ)です。

インドネシア語で旦那さんという際は、基本的にsuami anda(スアミ アンダ)やsuami kamu(スアミ カム)が使用されます。

インドネシア語で「おじいちゃん」は?

インドネシア語で「祖父」は、kakek(カケッ)。

そのためインドネシア語でおじいちゃんという際も、kakek(カケッ)が使用されます。

インドネシア語で「おばあちゃん」は?

インドネシア語で「祖母」は、nenek(ネネッ)です。

そのためインドネシア語でおばあちゃんという際も、nenek(ネネッ)が使用されます。

タイトルとURLをコピーしました