なぜインドネシア語の需要は増え続けるのか?

インドネシア語の需要は、これから右肩上がりで増えていきます!

インドネシア語の需要は
なぜ増え続けていくのか?

さっそく結論からいうと
インドネシア語の話者(利用者)が増加して
インドネシアという国も成長するからです。

あわせて読みたい
インドネシアの公用語はどんな言語?英語が通じないって本当?【バリ島のローカル地で英語が通じない理... インドネシアの公用語は、インドネシア語という言語です。 そのためインドネシア人は基本的に英語ができません。 たとえ公用語が英語ではない国でも英語が通じる国は多...

インドネシアの公用語はインドネシア語で
そのインドネシアの人口は約2億7千万人。
※この人口の多さは世界ランキング4位です。

【世界の人口数ランキング(2020年版)】

  1. 中国(14億3930万人)
  2. インド(13億8000万人)
  3. アメリカ(3億3100万人)
  4. インドネシア(2億7351万人)

参考:世界人口白書2020(国連人口基金公式HP)

人口

約2.70億人(2020年、インドネシア政府統計)

引用:インドネシア基礎データ(外務省公式HP)

しかも、インドネシアは平均年齢がすごく若くて、これからさらに人口が増え続ける国です。

インドネシアの平均年齢は29歳。若い世代の人口比率が非常に高く,安定した国内政治に支えられながら急成長する新興経済大国です。

引用:インドネシアの「今」-日本・インドネシア国交樹立60周年(外務省公式HP)

インドネシア語の話者数の増加に比例して
インドネシア語の需要も増え続けることになり
インドネシア語の勉強を始める外国人も増える。

日本人のインドネシア語学習の数も
インドネシアという国の成長に伴って
需要と共に増えていく可能性が高いです。

なぜ、需要が増えるかというと
インドネシアに進出を開始する
日本の中小企業も増えるからです。

また、バリ島旅行へ行く前や
バリ島が好きな日本人が趣味として
バリ語(インドネシア語)を勉強するパターンも多く
時代の流れ的にもその需要が加速するでしょう。

あわせて読みたい
バリ語って何語?バリ島で英語はどのくらい通じる?【バリ島の言語】 バリ語って何語?という質問をたまに受けますが、バリ語という言語の使用者は少なく、バリ島ではインドネシア語がよく使用されます。 バリ島の公用語はインドネシア語で...
目次
閉じる